So-net無料ブログ作成
検索選択
少年野球 審判 ルール・コール・ジェスチャー ブログトップ

少年野球 指導 投手コーチ [少年野球 審判 ルール・コール・ジェスチャー]

baseballtahara01.jpg

チームとして頑張って練習はしているつもりだけれども、試合ではなかなか勝つことができずにいたとしても、 実力差のある強いチームにも勝てるようになり、野球が今以上に楽しくなる戦術マニュアルがこちら







あなたも、↓の中に思い当たることがあるかもしれませんが、


■弱小チームのレッテルを貼られている

■負けて当たり前のような雰囲気が出ている

■先制点をとってもいつの間にか逆転されてしまう

■本を読んでも具体的に何をしたらよいのか良く分からない










チームの実力がほとんどなくても、戦術次第で↓のようになることができます。


■ヒットが少なくても勝てるようになる

■使える戦術のバリエーションが増える

■対戦相手にとって嫌なチームになる

■練習を楽しく真剣に取り組むことができる











images.jpg

プロ野球では「メイクミラクル」のような采配が、軟式野球になると実はいくらでも起こせるようになります。


硬式野球と違い、軟式野球では「ボールが高く弾む」「ボールが物理的に球が遠くへ飛ばない」などなどの特徴があり、

実はこうした要素を踏まえて戦術を組み立てていくと、試合の流れを大きく変えることになります。







baseballtahara05.jpg

田原孝太郎さんの少年野球の兵法は、

これまでに数百以上の試合に監督やプレーヤーとして出場してきた経験をもとにまとめられた戦術マニュアルで、

「ボール打ち方」や、「速い球の投げ方」といったノウハウや、練習のしかたではなく、

試合に勝てる確率をどんどん挙げていく「野球の勝ち方・戦術」をまとめたマニュアルです。



田原さん自身は、この戦術論を使って創立1年弱のチームを率いて地区大会に優勝するという実績をあげており、

少年野球監督向けの内容となっているほか、野球の戦術や作戦に詳しくない保護者さんでも、

その場ですぐに実践できるように工夫されています。



擬態的にどんな内容となっているのかというのは、こちらに詳細な説明がありますので、

ポイントを整理してあげていくと↓のような感じです。


baseballtahara04.png


■ヒットはほぼ期待できない良いピッチャーの対策

■実戦するだけで打率が少しあがる方法

■365日メールサポート













田原孝太郎さんのホームページには、

実際にこの少年野球の兵法で試合をしてみた人たちの体験談が紹介されています。


baseballtahara02.jpg


練習試合で早速ですが今までとは違った攻撃パターンで得点を重ねることができました

同じ実力のチームであれば、実践するだけで結果は変わってくると思います。

読んだその日から実践し、次の試合では作戦もうまく決まったものもあります。







こうした声にあるように、

実戦に基づき「どうしたら試合に勝てるか?」をつきつめた内容となっているので、

普段はあまり練習ができず、なかなか実力を伸ばすことができなかったとしても、

試合では、結果を出せるようになります。


images2.jpg


あなたも、厳しい練習を何日も何時間もやることなく、強豪チームと互角に渡り合えるだけの試合ができるようになります。







baseballtahara06.jpg

ライバルチームを大きくつきはなし、地区大会で上位入賞が当たり前のチームになってしまう戦術を実践してみるにはこちら








スコットペリー 発音大学DVD 評判
ゴルフスイングレッスン
川村明宏評判


共通テーマ:スポーツ
少年野球 審判 ルール・コール・ジェスチャー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。